テーブルデータの行列反転方法【Excel-備忘録#7】

Excel

ゴール

さて今回は、Excelでテーブルデータの行と列を反転させる方法についてまとめます。

コピペ1回で行列反転できるのでオススメです。

一緒にExcelを開きながら試してみましょう!

手順

1. 行列反転させたいテーブルデータを選択してコピー

まずは行列反転させたいテーブルデータをコピーしましょう。

2. 「形式を選択して貼り付け(S)…」→「行/列の入れ替え(E)」

テーブルデータをコピーしたら、いよいよ行列反転させて貼り付けです。以下の手順を実行しましょう。

  1. 行列反転させた結果を貼り付けたいセルを選択
  2. 右クリック
  3. 「形式を選択して貼り付け(S)…」を選択
  4. 「行/列の入れ替え(E)」にチェック
  5. 「OK」を選択

3. 貼り付け結果を確認

最後に貼り付け結果を確認です。

画像のように、行列が反転されて貼り付けられるはずです。

まとめ

さて今回は、Excelでテーブルデータの行と列を反転させる方法についてまとめました。

もう一度一から全データ打ち直すのなんてアホらしいですもんね。

コピペ1発で貼り付けられる方法は必ず覚えておきましょう!

行列反転方法
  • Step1
    行列反転させたいテーブルデータを選択してコピー

  • Step2
    「形式を選択して貼り付け(S)…」→「行/列の入れ替え(E)」
    1. 行列反転させた結果を貼り付けたいセルを選択
    2. 右クリック
    3. 「形式を選択して貼り付け(S)…」を選択
    4. 「行/列の入れ替え(E)」にチェック
    5. 「OK」を選択
  • Step3
    貼り付け結果を確認

以上!

前回まとめた記事も読んでもらえると嬉しいです!

Excel以外の勉強記事も是非!

本ページはプロモーションが含まれています。

スポンサーリンク
Excel
ItaItsuをフォローする
Nラボ備忘録

コメント

タイトルとURLをコピーしました