セル内の文字列を縦書き・縦横反転させる方法【Excel-備忘録#14】

Excel

ゴール

さて今回は、セル内の文字列を縦書き・縦横反転させる方法についてまとめます。

データ分析にはあんまり使えない??のかと思いますが、単純に表としては縦書きにした方が見やすい場合がありますので、役立つ場面はあるはずです。

例えば、以下画像のようなイメージですね。

一緒にExcelを触りながら試してみましょう!

手順

セル内の文字列を縦書き・縦横反転させるためには、セルの書式設定を使います。

1. 縦書き・縦横反転したいセルを選択

2. 右クリック → セルの書式設定

3. 「配置」タブを選択

4. 「方向」を変更して「OK」

縦書きの文字列を選択したり、角度を変えたりしながら、目的にあった文字列の方向としましょう。

まとめ

さて今回は、セル内の文字列を縦書き・縦横反転させる方法についてまとめました。

セルの書式設定を使うだけなので簡単ですね。

文字列縦書き・縦横反転
  • Step1
    縦書き・縦横反転したいセルを選択
  • Step2
    右クリック → セルの書式設定
  • Step3
    「配置」タブを選択
  • Step4
    「方向」を変更して「OK」

以上!

前回まとめた記事も読んでもらえると嬉しいです!

Excel以外の勉強記事も是非!

本ページはプロモーションが含まれています。

スポンサーリンク
Excel
ItaItsuをフォローする
Nラボ備忘録

コメント

タイトルとURLをコピーしました